feko

Altair Feko™

コネクティビティ、両立性、レーダーの課題を解決する

Fekoは、20年以上の歴史を持つ、業界を代表する高周波電磁界シミュレーションソフトウェアです。この強力なレガシーをベースに構築されたコスト効率の高い並列化ソルバーのパッケージが、現在、増加するコネクティッドワールド向けの製品設計を実現します。

Fekoは、航空宇宙、防衛、自動車、通信、家電など、様々な産業でグローバルに使われており、市場投入までの時間を短縮しています。Fekoのお客様は、ロバストなシミュレーション主導の製品設計と展開戦略により、コネクティビティと機能性の向上を実現しています。

Fekoは、高周波電磁界の幅広い分野に対応しており、5Gを含む無線コネクティビティの最適化、電磁両立性(EMC)の確保、レーダー反射断面積(RCS)と散乱解析を可能にします。アンテナのシミュレーションと配置、無線カバレッジ、ネットワークプランニング、スペクトラム管理から、電磁両立性 (EMC/EMI)、レドームモデリング、生体電磁気学、RFデバイスまで、Fekoは、他のAltairツールと組み合わせて、機械学習を通じてシステム性能を最適化し、複雑なシステムの場合のモデリング時間を短縮します。

設計の選択肢を増やし、シミュレーションを活用して、将来の製品設計を進化させませんか。

PLATEAUの公開データを用いたローカル5G免許申請用データ作成キャンペーン

Fekoの概要ビデオ

Fekoの導入メリット

シミュレーションを設計の推進力に

コネクテッド製品の効率的な設計、解析、最適化、電磁両立性コンプライアンス、レーダー技術を実現する真のハイブリッド化機能を備えた包括的なソルバーパッケージです。

より快適なユーザーエクスペリエンス

形状モデリングから結果の可視化までのシンプルなワークフローと、高度なデータ操作のためのスクリプト作成機能により、Fekoのスピードと精度を簡単に実践できます。

継続的な拡大とイノベーション

WRAPスペクトラム管理、NewFasantレドームモデリング、WinPropの無線カバレッジなどの高度な機能により、ワイヤレスコネクティビティ、両立性、レーダーパフォーマンスを確保します。

主な特長

1つの製品に複数のソルバーを搭載

1つの計算手法だけでは、あらゆる適用分野に対処することはできません。Fekoには、すべての適用分野をカバーし、交差検証を行うための多くの異なるソルバーが搭載されています。

 

No Graphic

真のハイブリッド化機能

難しい問題を解く際には、1つのソルバーだけでは対応しきれない場合があるかもしれません。Fekoには、業界最先端のハイブリッド化機能が搭載されており、電気的に大きくかつ複雑なマルチスケールの問題をより効率的かつ正確に解析することができます。

No Graphic

ソルバーの精度とパフォーマンス

広範な検証により解析精度を保証し、ソルバーのパフォーマンスを絶えず最適化し続け、マルチCPUリソースの並列スケーリング、ソルバーのGPCアクセラレーションにより計算効率を向上させます。

No Graphic

より専門的なソリューション

最も先進的で信頼性の高い商用CMAソルバーが搭載されています。その他の専門的なソリューションとしては、ケーブルモデリング、コロケーション干渉、超音波システム、仮想走行試験と飛行試験などがあります。

No Graphic

完全な接続ワークフロー

Fekoは、設置アンテナ性能と無線カバレッジとプランニング解析を組み合わせて、高速かつ正確な電波伝搬モデルを適用した独自のワークフローを提供します。

No Graphic

機械学習による設計最適化

アンテナ設計・配置アプリケーションにおける実験計画と機械学習を用いた高速かつインテリジェントな最適化

No Graphic