半導体設計(EDA)

電子回路設計者向けEDA

EDAとは、Electronic Design Automationの略で、集積回路や電子機器などの設計作業自動化ツールのことを指します。

製品設計を効率よく検証および評価できるAltairの電子回路設計(EDA)ソフトウェアは、エレクトロニクス産業のトップ企業で使用されています。Altairのソリューションにより、製造性を考慮した設計プロセスを大幅に改良できるだけでなく、設計サイクルの回数を減らし、製品開発リードタイムを劇的に短縮することができます。Altairは、プリント回路基板(PCB)の設計、組み込みシステム開発、製品のスマート化を支援するために、高性能化と複雑化の一途をたどる製品の開発課題に対処できるツールも提供しています。

電子回路設計に役立つ製品の一覧

デザインフローマッピングと最適化

VLSIチームが必要とするツール

数百万個のトランジスタを1つのチップに収めるためには、設計効率の最適化が重要です。

プレゼンテーションを見る

PCB設計向けの統合型ソフトウェア

PCB設計向けの統合型ソフトウェア

Altair® PollEx™は、プリント基板(PCB)設計のための様々な表示機能、解析、検証機能を備えた、設計部門や製造部門の技術者のための包括的なソフトウェアです。業界標準のECADやシミュレーションツール間でデータを一切欠落させることなく移行でき、世界中の大手エレクトロニクス企業において、PCB設計の迅速な可視化と確認のために使用されています。PollExのチェックツールにより設計に潜む問題を早期に洗い出すことで、製品故障を回避し、製造と組立を簡略化することができます。

組み込みシステムのためのビジュアル環境

組み込みシステムのためのビジュアル環境

Altair® Embed® は、モーター制御、IoTデバイス、ビジョンシステムを含む組み込みシステムのモデルベースのファームウェア開発のための実績あるツールです。Embedでは、ブロック図やステートチャートを使って組込みシステムの設計、解析、シミュレーションを行い、Texas Instruments™、STMicroelectronics®、Arduino®、Raspberry Pi™などの豊富なマイクロコントローラ上で動作するようにコンパクトで最適化されたコードを自動的に生成することができます。高速双方向通信リンクによるデータ収集とリアルタイムチューニングにより、ハードウェアインザループ(HIL)試験に完全対応しています。

EDAジョブスケジューリングの最適化

EDAジョブスケジューリングの最適化

Altair® Accelerator™は、半導体設計分野とEDA分野で信頼されている、業界随一のスピードを誇る企業向けのジョブスケジューラーです。スケーラブルなイベント駆動型アーキテクチャーにより、スループットの最大化を実現します。Acceleratorは、キャパシティを最大限に活用できるほか、1ミリ秒未満のディスパッチレイテンシで1日に数百万単位のジョブを処理するという抜群の性能を発揮します。スケーラブルな小フットプリントアーキテクチャーと包括的なポリシー管理に加え、高度なライセンススケジューリングの管理、キュー外のライセンス利用状況、ジョブ実行中の動的なライセンスチェックアウトなどの機能を備えています。


依存性分析とI/Oプロファイリング

依存性分析とI/Oプロファイリング

Altair Breeze™は、すべてのエンジニアをI/Oエキスパートにします。Altair Breeze を使用すると、ソフトウェア導入の問題を迅速に解決し、ファイルとネットワークの依存関係を解決できます。Altair Breezeは、ストレージへのエクスポート用の詳細データと共有用のサマリーレポートを備えており、良好なI/Oと不良なI/Oを識別して、簡単に成果を上げることができます。プログラムがうまく設計されている場合でも、ローカル設定がパフォーマンスに影響を与えるのは簡単です。データを間違った場所に保存してしまったり、小さなI/Oや過剰なメタデータなどの間違いは、計算、ネットワーク、ストレージに過大な負荷をかける可能性があります。Altair Breezeを使用し、ベストプラクティスに従うことで、短期的な問題を解決し、ストレージ要件を理解し、将来の計画を最適化することができます。Altair BreezeはアプリケーションのファイルI/Oをプロファイル化し、ファイルが適切な場所に保存されるようにします。

ライブシステムテレメトリとI/Oの監視

ライブシステムテレメトリとI/Oの監視

分散システムや計算クラスタがより複雑になるにつれ、監視の必要性はますます高まっています。効率的に計算を実行し、将来の予測や設計を行うためには、今実行されていることを可視化することが重要です。Altair Mistral™は、HPCおよび科学技術計算向けの最先端のアプリケーション監視ツールです。運用環境で実行できるほど軽量でありながら、オンプレミスのHPCを最大限に活用し、ハイブリッドクラウドを管理するための情報を確実に得るだけの柔軟性を備えています。Altair Mistralは、I/O帯域幅、メタデータ、I/Oパフォーマンス、CPU、メモリを監視し、不正なジョブやストレージのボトルネックを素早く見つけ出し、日々のクラスタ上での稼働状況を把握する、ストレージに依存しないソリューションです。

電子回路設計に関する資料

クラウドで 迅速なチップデザイン

ファブレスチップのスタートアップ企業Annapurna Labsは、市場投入までの時間とエンジニアリングの効率性向上のため、フロントエンドおよびバックエンドのワークフローにAltair Accelerator™(アルテア アクセラレータ)ジョブスケジューラを選択したことで、リソース管理を強化し、使用とコストを適切にコントロールできるようになっただけでなく、生産性と製品化までの時間を劇的に改善しました。

Customer Stories

PCB製造の最適化

Altair PollExが潜在的な問題を早期に特定し、PCB製造効率を向上させることにより、新製品導入(NPI)をより早く収益性の高いものにする方法を紹介します。PollExのDFMおよびDFAは、包括的な製造/ 組み立てのための分析ツールであり、テスト、フレックス/リジッドフレックス、基板、パネルの機能が含まれます。 本ウェビナーでは、製造、組み立て、完成品のテストのために製造および検証データを生産ラインの機械に反映する方法をご覧頂けます。

Webinars

Altair PollExで実現するプリント基板設計のコラボレーション環境

プリント回路設計は年々、小型化・複雑化し、開発期間の目標達成や品質の管理が難しくなっているため、各分野のスペシャリストを配置し、設計効率を向上させています。様々なスペシャリストたちがコラボレーションするための基盤設計環境がAltair PollEx(アルテア ポレックス)です。 【動画の内容】 PollExの使用事例

  • PollExによるCollaborative Design環境事例 03:41-
PollExの概要
  • PCB CAD ASCIIの読込み 05:14-
  • 平準化機能      06:04-
  • 目視による検証機能  08:38-
    • トポロジービュー  09:28-
    • 3Dビュー      11:00-
    • ネットアナライザー 12:10-
    • クロスプローブ   13:09-
  • 自動チェック機能   15:06-
    • DFE         15:50-
  • 設計間のやり取りをどう次に活かすことができるか  19:46-
    • Red Mark+     20:14-

Use Cases

EMCエンジニアと回路設計者をつなぐAltair PollEx - 計測とシミュレーションを活用したEMC対策

2021年2月9日に開催されたウェビナー「計測とシミュレーションを活用したEMC対策」の講演アーカイブ第1回です。本ウェビナーでは筐体、ハーネス、コネクタなどを含む製品全体の電磁界シミュレーションが可能なAltair Fekoと、EMCエンジニアと電子設計者を結ぶAltair PollExによるEMC対策ソリューションをご案内します。

Webinars
電子回路設計に関する資料一覧