maestro

MAESTRO

浮体構造専用の設計、解析、評価、最適化ツール

MAESTRO Marine社のMAESTROは、30年以上にわたり世界中の企業で活用されている、浮体構造に特化した設計、解析、評価、最適化ツールです。

MAESTROは合理性に基づいた構造設計のために開発されました。構造理論とコンピューターベースの構造解析(有限要素解析、構造限界状態の評価、多目的構造最適化など)に完全に基づく設計を実現できます。

MAESTROの中核を成すのは、船舶や海洋構造物の設計者ニーズに応える構造設計ツールです。MAESTROの開発スタッフとサポートチームは、船舶の設計と解析プロセスに精通した造船技師が担当しています。

MAESTROはオープンソフトウェアアーキテクチャーを採用しており、主要な各種機能に加え、対応のソフトウェアモジュールやインターフェースとの統合が可能です。これらの主要機能と統合機能は、船舶や海洋構造物の設計、解析、最適化に特化しています。

MAESTROの利点

船舶全体の構造設計

船舶と浮体構造物の解析および設計を、より速く、柔軟かつ正確に行えます。

流体力学的荷重の解析ツールを統合

船舶の構造に生じる極限荷重を求めるという複雑で難しい課題にも、完全に統合されたMAESTRO-Waveで対処可能です。

構造設計の最適化

MAESTROの最適化機能を使って構造設計を行うことで、設計基準を満たし、軽量化と造船プロセスの向上を達成できます。

主要機能

船舶向け有限要素解析ツール

MAESTROは、浮体構造に特化した設計、解析、評価、最適化ツールです。

No Graphic

船舶構造の設計を合理化

構造理論とコンピューターベースの解析法(有限要素解析、構造限界状態の評価、多目的最適化など)を利用し、合理的な設計を行えます。

No Graphic

完全統合のソリューション

浮体構造のモデリング、荷重評価、解析、最適化の機能が完全に統合されています。

No Graphic

流体力学的荷重の解析ツールを統合

船舶の構造に生じる極限荷重を求めるという複雑で難しい課題にも、完全に統合されたMAESTRO-Waveで対処可能です。

No Graphic

スペクトル疲労解析を統合

MAESTROのスペクトル疲労解析(SFA)は、構造物全体の疲労寿命をシームレスに解析できる最先端のソリューションです。

No Graphic

多目的構造最適化

MAESTROの最適化ツールにより、設計と安全性の基準を満たしながら造船の生産性向上を達成できます。

No Graphic