inspire-print3d

3Dプリント向けシミュレーションツールAltair Inspire Print3Dでできること

設計されたパートを造形(3Dプリント)する前に Altair Inspire Print3D で様々な検討が可能です。造形時間、残留応力、熱変形、サポート材料などの最小化機能を紹介します。 ◆Altair Inspire Print3Dとは 3Dプリンティングに適した設計とシミュレーションソフトウェアで、材料使用量、プリント時間、後処理を低減し、開発や積層造形のコスト削減を可能にします。レーザー溶融法(SLM)部品の設計と製造プロセスをシミュレーションできます。

Quick Start

積層造形向けの設計/シミュレーションツールInspire Print3Dご紹介ウェビナー

<2020年2月18日(火)放送>
Altair Inspire Print3Dは積層造形の方向やサポート材の検討、プリントシミュレーション、造形プロセスにおける欠陥の特定、プリント用ファイルのエクスポートが可能なソフトウェアです。Inspire Print3Dのこれらの機能や特長を紹介するウェブセミナーを開催しました。

■主な機能と特長
- 部品やサポート材の設計 - 操作方法がわかりやすいユーザーインタフェース - プリント解析 - 欠陥の特定 - プリント準備

■放送中にいただいた質問
Q: 現在Evolveを使用していますが、バージョンアップはどうすれば良いですか?
A: 弊社もしくは販売代理店までご連絡いただければ、Inspire Studioのライセンスをご案内します。尚、EvolveデータはInspire Studioで読み込めますが、構成履歴がなくなってしまいますのでご注意ください。

■無償試用版 14日間の無償試用版をご利用いただけます。 Altair Oneよりお申し込みください。

Webinars